企業様・同業者様用HPをつくりました。

 

是非ご覧ください。

 

看板を福岡・北九州・佐賀・長崎・大分・鹿児島・宮崎・沖縄・山口・広島・島根・鳥取で制作するなら RASTA九州にお任せ!

看板を福岡で手がけるラスタ九州です。
ビルの高所看板の施工に使う高所作業車を例にとると、高さが高くなるほど高所作業車のリース代も高くなります。またそれに伴い、道路使用許可、ガードマンと他の経費も必要になって来ます。
福岡に本拠を置くラスタ九州は、ビルなどの看板工事には写真のような仮設足場や高所作業車を使うのではなく、屋上からロープを使って接近する方法で高さに関係なく、一定の費用で作業する事が可能です。もちろん道路使用許可、ガードマンも不要です。
*但し、場所によっては、安全性を高めるためにガードマンを配置する場合もあります。   

  必要以上のお金と時間を掛けていませんか?

当社の施工見積りでは、施工場所が高ければ高いほど従来工法(足場・作業車)と比較してコストパフォーマンスに優れています。
最大70% OFFを可能に!!

  高所看板工事の秘密は?

 ロープ作業は、ビルの窓ふきをイメージされるでしょう。しかし看板作業をしているのは見た事が無いと思います。
それはなぜでしょうか?答えは作業範囲にあります。
ビルの看板は、建物の一部にあり、さらに横に広い物がほとんどです。毎回地上に降りていては作業が進みません。RASTAは、ロープを使って上下移動(下から上に登る)横移動(地上に降りることなく左右に動く)を可能にする事であらゆる看板施工を可能としました。
このサイン業界の常識を覆す画期的な方法で、
福岡を中心に九州、山口で数多くの看板施工実積を作ってきました。

この新しい施工方法によりビルのオーナービル管理会社看板業者屋外広告業者広告代理工場オーナー店舗経営者病院経営者などの方からご依頼を頂いています。
ラスタ九州は、福岡を中心に九州・沖縄全県、中国地方まで看板施工をさせて頂いています。
「低価格」「安全施工」「スピード対応」を目標に「経費削減」 「期間短縮」をご提案させていただきます。
*ラスタ九州は、屋外広告物法に基づき「良好な景観の形成及び風致の維持」「公衆に対する危害防止」の観点から施工を行っております。
 RASTAが使われる理由
1.作業する場所にピンポイント接近2.急な作業にも即日対応するサインレスキュー体制3.道具も少なくコンパクト装備4.車の騒音などなく静かなスマート施工

 

 

 RASTA施工をするための条件
  • 屋上の利用が必要です!
  • 建物の所有者(大家さん)の許可が必要です!

メールでのお問合せは → kyusyu@rasta-japan.com